スキャルピング

FXスキャルピング口座環境を徹底比較!!

スキャルピングトレードをする上で最も重要な手法の一つ目は、
FX会社の口座選びです。

スキャルピングは、短期で売買する為、FX会社のサーバーに負荷がかかります。

ですから、約定能力の高い(=サーバー強度が強い)FX口座で、トレードする事が必須です。

低スプレッドサーバー強度システムの使い勝手を比較して、
スキャルピングトレーダーに最適なFX環境を選定しました。

スキャルピング手法で勝つ
FXブロードネット
FX最狭スプレッド

低スプレッド&レバレッジをフル活用して、最も効率よくスキャルピングするならココ。
その理由&主な特徴は、

サーバー強度 円・ドル・ユーロの主要3通貨の実質スプレッド1銭以下

約定能力 資金効率が良い(レバレッジ400倍・1,000通貨単位OK)

低スプレッド モバイルでの入出金・注文・チャート機能がスマート

口座開設は、最速10分で完了。
今すぐ、FXスキャルピング環境を試したい人は、コチラでどうぞ。

マネーパートナーズ
サーバー強度

サーバー強度・約定能力を考えたら、持っておきたい口座です・
主な特徴は、

サーバー強度 指標発表時でもサクサク約定するのはマネパだけ

約定能力 チャートカスタマイズ性が高くスキャルピング仕様に出来る

低スプレッド ASストリーミング機能で、超スピーディーな発注が可能

口座申込は、最速15分で完了。口座開設までは最短2日。

マネパを初心者向けだけのFX口座と思っている人は、大間違い。
ハイパースピードチャートをカスタマイズすれば、スキャルピング用トレーディングシステムとしての使い勝手は抜群です。

スキャルピング手法で最も大切な環境面の準備

スキャルピング口座の選び方は、チャート・サーバー強度・スプレッド・約定能力…etc・・・全てが整っているのがベスト。

でも、スキャルピング手法で、一番大切なのは、取引口座を最低2つ以上に分散させる事。

メイン口座で、万が一が発生した時、
もう一方の口座でリカバリー出来る環境を整えておくのです。

その為には、普段から2つの口座に慣れておく必要がありますよ。